ハグミーに副作用がある?予防や対策を紹介!

マシュマロふっくらバストを作れちゃう~♪と、評判のナイトブラ、ハグミー^^

そんなハグミーですが、着けると副作用はないの?大丈夫なの?と心配している人が結構いるよう。

そこで今回は、ハグミーを着用すると副作用があるのかどうか調べてしまいました^^

副作用への予防・対策も紹介しているので、何かしら参考になると思います♪

ハグミーには副作用がない!?

色々と調べた結果。ハグミーを着用しても副作用はないです。もともとハグミーは、インナーアイテムなので、副作用はないんです。

もしバストアップサプリなら、体の中に成分が入り、何かしらの副作用が出る可能性があります。例えば、下痢や腹痛、頭痛、生理不順などです。

でもハグミーはサプリメントではないので、安全性が高く、副作用がありません。

それに、ハグミーの素材は、『ナイロン75%、ポリウレタン 25%』で、お肌に優しいものです。アレルギーなど何か特別なことがない限りは問題なく着用することができます^^

また、伸縮性のある素材でもあるので、着け心地が気持ちがいいです。

 

ハグミーで副作用が起きることも!?

ただ、ハグミーを着用してから、注意しないと副作用がでます。

例えばですが、こんな症状です。

ハグミーで起きる不都合(副作用)

『肌が痒くなる』

『タグが擦れて痛い』

『締め付けが強く苦しい』

『肩こりがする』

『寝付けない』

といった症状が出る可能性があります。

ただ、これはハグミーを正しく着用していなかったり、サイズが間違っていた為に起こります。

下記に、ハグミーの副作用への予防・対策について紹介しています^^

 

ハグミーの副作用への予防・対策

このように中には、ハグミーで副作用らしき症状が出ることがあります。

なので、しっかりと予防・対策をしておくといいです^^

 

①:サイズをしっかりと選ぶ。

これはハグミーの副作用についてだけでなく、ハグミー自体を着用する時にも大切なポイントですよね。サイズがあっていないと、きつかったり、緩かったりしてしまいます。

そうすると、ずっと着用することができず、効果も期待できません。

とくに、あまりにもきつすぎて『苦しい!肩こりが!寝れない!』といった症状が出る可能性があります。

なので、しっかりとサイズを選んだ方がいいです。

 

②:正しいつけ方をする。

これも大切なポイントです。間違ったつけ方をしていると、効果が期待できないだけでなく、着け心地が悪かったり、苦しくなることがあります。

なので、正しいつけ方をしっかりとチェックすれば、副作用もなく、安心して着用することができます。

詳しくは、こちらへ。

ハグミーの付け方から効果的な使い方について

 

③:着用時間を調整する。

もともとハグミーは、長くつければつけるほど、効果を期待できるアイテムです。

でも、体調や肌との相性によって長時間着用していると、何かしらの症状が出ることがあります。痒みや湿疹などです。

なので、もし着用してみて、何かしら異常を感じたらすぐに脱いで、様子をみてください。

もしくは、初めの頃は短い時間着用し、そのうち徐々に着用時間を長くしていくといいです^^

 

~まとめ~ハグミーには副作用はない

ここまで色々とハグミーの副作用についてみてきました。

結果的に、ほとんど副作用がないことがわかりました^^

ただ、サイズが間違っていたり、着用時間によっては何かしらの症状が出ることがあります。それさえ注意していれば、安心して着用することができます。

これらの情報が何か参考になればいいですね^^

ハグミーの口コミや効果について